HOME>注目記事>レッスンの支払いは一般的に窓口で支払います。

マンツーマンかグループレッスンかで違う

授業

英会話教室はほとんどのところで月謝制を導入しています。定額でなおかつ月々のレッスンの回数が決まっているので、サービス内容も明確で利用しやすいのが特徴です。ただ、月謝はマンツーマンでのレッスンかグループレッスンかで大きく異なります。一般的にマンツーマンは細かい指導を受けることができるため、英語力の向上に効果があると言われています。レッスン時間内は英語の講師を独占して指導を受けることができるため、レッスン料は高くなる傾向にあります。他方、グループレッスンであれば、人クラス最大5人程度ですが、お手頃な価格で、和気あいあいとした雰囲気の中で英語を学べます。

体験レッスンで手応えを知る

まず、レッスンに申し込む前に体験レッスンを利用することをおすすめします。英会話教室によってレッスンの雰囲気が異なり、体験教室を利用すればレッスン内容を確認した上でレッスンに参加できます。月謝制なので、毎月決まった回数のレッスンを受けて英語を学ぶことになります。月謝制の場合、回数はそれほど多くないですが、英語を学ぶための良いモチベーションになるので、英会話教室に通いながら学ぶ価値はあるといえるのです。

受付でレッスンの申込み

レッスンを受けることを決めたら、受付で申し込みをします。月謝制の場合、毎月月謝を窓口で支払うことになります。最近では、大手の英会話教室であれば引き落としでレッスン料を支払うことができるようになり、継続するのであれば窓口でいちいち個別に支払う必要はないのです。月謝制にすることで、毎月決まった回数のレッスンに出席し、着実に英語能力を伸ばしていく事ができます。その点で、月謝制は優れた制度であると言えます。

広告募集中